2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1120 冷静な対処

わんこブログですけど。。。心の中を整理するために つぶやかせて下さい
長く なりそうですので スルーして下さって構いません
コメント欄も 閉じたいと思います

誰でも 穏やかに過ごしていきたいと思っているはず
けれど 想像出来ないような いろんな事が起きる


自分自身が 80の年齢になった時
どうなっているのか わかりませんものね
もっと早い年齢で 認知症になってしまっているのかもしれないし
年金も少なく 介護保険も使えずの生活になっている可能性も

母は 現在82才 介護1 心臓病・糖尿病の治療をしながら
疲れやすく ほとんど 寝て過ごしています
糖尿の治療に インスリン注射
運動も必要とされますが ちょっと歩いたり 動いたりすると
すぐ疲れてしまい 横になる 毎日
耳も遠く 大きな声で話さないと聞こえないようで
TVの音量も 30~60まで どんどん上げていきます
同じ部屋に居たら まるで映画館のような感じ


ぽーとしていて 穏やかな可愛いおばぁちゃんの時もあるのですけど

認知症気味。。気味と書くしかないのでしょうね 今は・・・
かかりつけの心臓病担当の先生から
「紹介状書きますので 1度 認知症専門の病院で診てもらって下さい」と
12月3日に予約を入れていただきました
当日。。行かない!!と言われないようにしなくては
病院での待ち時間が 長くなってくると イライラしてきて声を荒げる
自分の中で 納得出来なくなってくると 怒る 泣く

こちらで伝えた事 自分の身に起きた事 いろんな事を忘れてしまう
同じ話を何度も繰り返す
これには 「それっ何度も聞いたから」と言う言葉を封印しなくてはならない
認知症の対応は そうしなければならない
でも 今までの親戚やご近所でのトラブルや 悪口のような話を
毎日 まるで 台本があるかのように 繰り返す
黙って聞いているうちに
胃が痛くなってきてしまう

食事中に 毎回聞かされる話に ついに 
「食べている時に その話は聞きたくない」と言ってしまった

けれど 
うっとうしく思い悩んだところで 何も変わらない
そこで
「介護」 「認知症」 「遠距離介護」 などのブログを
いろいろ 読んでみた
想像をはるかに超えた状況が ブログには綴られていた
母の事は まだまだ 序の口なのだと思えた

サイトで対処方を調べてみたり 本も購入してみた

「物忘れから混乱して 不安が増して精神症状が進み
孤独感や疎外感や猜疑心(さいぎしん)がつのって 妄想へと変わる

そんな時 話に共感して 味方になって話を聞くと 安心する」 と

でも 全ての被害妄想的な話に 共感なんて出来ないし
味方になって話を聞くなんて 出来ない
心穏やかに 見守ることは 忍耐も必要だし
どこかで 自分自身を解放しなければ 自分自身も壊れてしまいそうにもなる

幸い 犬バカゆえに 4わんこと 一緒に居られて 助かっているのかな
だって ラッキーねぇさんは 不満があっても愚痴も不満も出さずに
今の状況で頑張ってくれているし
チビッコ達も それなりに わがままも言わずに 静かな生活を送ってくれてるし
cinnamon.png
ちょっと。。。目つきは悪いのですけど
ようやくインストールしなくても 画像加工の出来るサイト利用出来たし 
MWLrKVqjBHiM43e1384871262_1384871641.png


「認知症の言動には 冷静に対処して
うっとうしく感じても 「そうなの」と受け入れる態度を示すことが大切」

少しづつでも そうしていけるように
そう自分に言い聞かせてみることにしました
どこまで そうしていけるのか 不安はいっぱいです
でも こうして つぶやく事で
冷静さを 保っていけそうな気がしています

 
スポンサーサイト
[ 2013/11/21 ] つぶやき | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wanlovewan1201.blog110.fc2.com/tb.php/118-1d0e67bb























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。