2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1112 歯石除去と抜歯

今は いつも通りの ワンコラ星人に 復活してますけど

9日の歯石処置後のシナモンは 夕方迎えに行った時も
ぼーとしていて 焦点があわないような状態でした
自宅に戻る途中も ずーと座ったままで
横になろうとせず ただ ぼーーとしていて
食事は手作りご飯をペースト状にしてみましたけど
食べるのも 大変な様子で 指ですくって食べさせてました
1447288400183.jpg
麻酔をかけるっていう事は やはり リスクがあるわけなので
出来れば これっきり になるようにしていかなくてはいけませんょね
2015_1111歯石処置0002
抜歯した3本は わが家のワンコカルテ内に保管
歯石だらけだったので
もちろん スケーラーでガンバって削り取ってみました
でっ ここで 犬歯が折れていなかった事が わかったわけで。。。遅っ・・
つまり ぐらついた犬歯が 折れたのではなく
下がってきていたのですね。。そして 歯石の状態が
ワタシには まるで折れたように 錯覚させたというか
慌てて 病院に電話して その日予約の子を他の日に替えていただき
処置してもらったわけです
先生は 何も言わずに処置してくれましたけど。。。スミマセンデシタ
次回来院時に しっかりと お詫びしてまいります

そして お口チェックなど出来てなかった ワタシ
まさか こんなに 歯が無かっただなんて
先生にお渡ししてあった この用紙に欠損歯を記入してもらって
いつのまに こんなに抜けてしまっていたのかと  ショック!!!
2015_1111歯石処置0003
黒く塗りつぶした所が 欠損歯 13本
オレンジで染めた所が 今回 抜歯した3本
上が11本 下が15本 計26本しか残っていなかったのね。。。。
なんということ。。。
img12.jpg


保護わんこの未来や愛が ボロボロだったのは理解出来ていたのに
2ヶ月から わが家に居るシナモンを こんな事にしてしまった責任は
大変 重い罪ですょね・・・・ズボラ過ぎる結果 です。。。
2015_1111歯石処置0004
さらに 犬歯を抜いた所は縫合してふさいで下さいました
ですが 
犬歯の長い根っこは 鼻の穴部分と隣り合わせの場所にあり
抜いた事により 空洞になった部分から細菌などが悪さをするらしいのと
今はまだ 薄い膜のような鼻との境界線の所も 老化と共に 歯肉が下がった場合など
いろんな事が起こりうるでしょうと 説明を受けてきました
もしかしたら 将来的には その部分の骨を削っての縫合が必要になる可能性もあるとか
ショックな事ばかりで 先生のお話が頭に入りきらず
説明が上手く出来ませんけど
最後に 今後のデンタルケアが重要だということは言われてきました 
2015_1111歯石処置0001
抜歯3本と縫合で7000円
注射は 化膿止めと痛み止め
希望してやっていただいた血液検査の結果は全て異常なしでした
P_20150806_114016_001.jpg
は 数ヶ月前の歯石の付いていた時の写真
は 処置後落ち着いた頃に なんとか シナモンをおだてて撮った時の写真
2015_1111歯石処置0005
縫合した所 ちょっと見にくいですけど 口まわりを触ってガウられるので ここまでが 限界
2015_1111歯石処置0006
左側も なんとか撮れました

この 残った26本の白い歯を キープさせられるように
ズボラなワタシでも出来る デンタルケアの対策は
次の記事にて 
スポンサーサイト
[ 2015/11/12 ] 病院・ケア | TB(0) | CM(4)

★conspiritoさんへ

つくづく デンタルケアの重要さを実感しました
歯磨きを拒否されて そのままって
そういう方々は ほんと多いようです
けれど 今回の様子を見ていて
強行にでも 実行しなくてはと思ってます
今後 目の下やアゴに穴のあくことのないように
頑張りたいと思ってます
うちのケアがいいかどうかは 経過を見ていかないと
なんとも言えませんけど
いろいろ試していこうと思いますので
参考になれば 幸いです

AC KKさんからもメールきました~
[ 2015/11/17 07:43 ] [ 編集 ]

大変でしたが無事に終わって本当によかったですね
私も歯磨きできてなくって・・・
次回の「デンタルケアの対策」
しっかり読ませていただきますね
ACお願いすることになりました
終わったラ報告しまーす(^^)
[ 2015/11/13 01:56 ] [ 編集 ]

★らみしんか~ちゃん さんへ

ほんと 内心 万が一の場合が起きたらどうしようかとか
たぶん 立ち直れなかったかも とか
頭の中いっぱい いっぱいでした

ぐらついた歯は 抜けば大丈夫と 甘い考えこのうえなかったデス
よく アゴや目の下に穴が開いてしまったという話は聞いていたのに
人ごとみたいに 聞き流していたけど
今回の事で 真剣に取り組まないといけないと
今 イロイロ検討しています
とりあえず 今はこれを というケアを試していき
そのつど 経過報告いたしますので
らみちゃん&とわくんにも 試してみて下さいませ

悩んでいらっしゃる方々は たくさんいるようです
うちの失敗 成功も ケースバイケースになりそうですし
是非 一緒に クリア出来るように 見守って下さいませ 

知らぬ間に抜けた歯。。。どこにいったのでしょうか。。。
もしかして 愛の歯だと思い込んで 部屋で拾った あの歯
シナモンの物だったのかもしれませんね。。。。
[ 2015/11/12 22:13 ] [ 編集 ]

無事終了 よかったです。

やはり 麻酔で処置は いろいろ大変ですね。

そして 今回の記事は 耳が痛い・・・いやいや
目が痛い記事です。
お口周り触らせてくれないことをいい事に なにもケアしてやれていませんから 我が家でも 心配なことばかり けれど どうやったら触らせてくれるのか わかりません。
知らぬ間に 歯が抜けていたシナモン君 自分のお腹に入っちゃってたってことだよねぇ?お口の奥まで見てやること 無理そうなうちの子二人 病院でも見せない男子の方・・・

おれんじさんの デンタルケア対策記事が 簡単に出来る物であって 我が家でも出来そうなことであることに期待してます。
[ 2015/11/12 17:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wanlovewan1201.blog110.fc2.com/tb.php/253-f106be8d























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。