2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラッキーの納骨

ラッキーねぇさんの納骨
いつにしようか ずーと迷っていたけど
三回忌になる今年 納骨することに
家族三人の都合が合ったのが 13日だったので
3月22日に天使になったラッキーだけれど
ちょっと早めに 予約しました
納骨日の1週間前から お線香を毎日あげて
ラッキーに感謝を伝え
その日を迎えました
その日の朝に
2年前に火葬してから初めて 遺骨をみてみました
あの時から 全く崩れることなく そのままの状態で入っていました
本当は 開けたりしてはいけなかったのかもしれませんけど
もう一度 ラッキーに触れて 撫でたかった

分骨してペンダントに入れて持つ事は 身体の一部が無い状態で
納骨した時にかわいそうな事であると霊園の方に聞いていたので
これも いけない行為なのかと迷ったし
こんなこと する人いないのかもしれませんけど。。
遺骨を写真に撮りました それをケースに入れて
ラッキーの写真と一緒に お参り出来るようにとの思いです
ラッキーの納骨
当日 お天気は 雨ではなかったけど
ちょっと肌寒い 風の強い日

ペット霊園の方が 納骨堂で お経をあげてくれて
道案内人の主人 骨壺を持つワタシと 塔婆を持つ娘が
一列になり 共同墓地のところへ
3回に分けて ラッキーの遺骨は 納骨されました
その時に 霊園の方が いろいろお話して下さり
無事 ラッキーの納骨を終えました
感謝をこめて 楽しかった日々を想いながらお参りして下さいって
言われたけれど。。。やっぱり 涙は溢れてしまいました

納骨堂のアルバムに 持参したラッキーの写真を入れて
メッセージを書き納めてきました

3わんこは 車中で待っていてくれていたけど
ラッキーとお話出来ていたかしら

秋には 合同慰霊祭があるそうです
うちからは 車で1時間かかる霊園だけど
また お参りに来るからね



スポンサーサイト
[ 2016/03/20 ] ラッキー | TB(0) | CM(4)

☆よたろうママさんへ

ありがとうございます
とてもいい霊園だったので
お任せする決断が出来ました
どんな時も 思いは 様々なのかもしれません
決して忘れる事はなくとも
想い出は いつも一緒に
それに
最近自分の年令を考えると
しなくてはいけない事は
出来る時に 自分でしておかなくては
なんて 思うようになりました
[ 2016/04/01 11:37 ] [ 編集 ]

いつまでも

こんにちは
いろいろな思いはつのりますよね
そうなんですね、私も納骨の時期や仕方等何も知りません
いつまでも一緒にいたい、それだけではいけないのですね
でも心の中で思い出せばいつも一緒に生きている
そう信じています
[ 2016/03/30 12:02 ] [ 編集 ]

★らみしんか~ちゃん さんへ

本当に 一区切りという気持ちです
あの日を思い出しては 後悔ばかりでしたけど
悲しんでいると ラッキーも悲しむから
ここで 気持ちの切り替えです

ペンダントに入れて持ち歩く方もいますから
1度は そうしようかと思ったりしましたけど
生まれ変わる ラッキーの為には
五体満足な姿で納めた方がいいに決まってますょね

自分の年を考えたら ずーと一緒にいられないから
生まれ変わったら またうちに来てね とは
言えませんでした。。。。

違う場所で 違う幸せを共にしてくれる所へ

まぁ ワタシが生まれ変わった後に
また 出会えるとしたら 話は別ですけどね
いや 前世でも もしかしたら 一緒だったのかなぁ
[ 2016/03/23 11:29 ] [ 編集 ]

一区切りですね。

どこかで区切りを付けなければ
それでも 傍にいて欲しい
いろいろな思いが それぞれの家庭にあるもんですよね

人間も分骨等 いろんな納骨の方法がありますが
私自身も 絶対お骨は全て同じところに と 思っていて
しんのすけも 全て納骨していただきました。

ラッキーちゃん お友達と新しい出発
大事に育ててもらった家族のことはずっと忘れないはず

[ 2016/03/21 20:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wanlovewan1201.blog110.fc2.com/tb.php/273-49df7745























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。