2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

猫 救出 緊急拡散のお願い

たくさんのわんにゃんのレスキューをしていらっしゃる
にゃんずさんの記事から 緊急の救出のお願い です
「★次回ブログ使用画像 」の検索結果
下記からは にゃんずさんの記事内容の転載です

飼い主の無責任から増えた子たち33匹
つまり飼い猫
それも今月15日までに猫を出さないと家を追い出されるとのことです
飼い主なんてどうでもいいのですが猫たちの処遇が心配
「どうするのですか?」との問い合わせに飼い主は
「保健所に連れていてきます」だと 出た出たこの脅し文句
必ず飼い主がぬかすセリフ
とりあえず14日に飼い主と話すことになっているので詳細を聞いてみることに

これがただの多頭崩壊ではなかったのです
裁判所が猫処分?の執行命令を出したそうです
詳細を知りたくて私は昨日裁判所の人間に連絡しました
そ・し・た・ら・・・本日(15日)午後1時までに家から猫を運び出さなければ全て処分?
もちろん処分という言葉は相手から出なかったため、
私の方から「要するに処分ということですね?」と言いました
裁判所の人間の言うには、行政が所有している保管場所に一週間置いてから
動物愛護センター送りになるとのことでした
つまり処分
15日執行は裁判所の決定のため動かすことはできないとのこと
15日から一週間神奈川県寒川の動物保護センター(はっきりした名称は裁判所の人間もわからず)
保管されます
そののち愛護センターに送られガス室送りになります

猫の詳細は
アメリカンカール 5才ぐらい
スコテッシュ 5才ぐらい
去勢・避妊を怠ったためこの子達からねずみ産式に産まれてしまった子達
全頭数 33頭
顔がまん丸のむっちりしたかわいい子たち
もちろん写真はなし

裁判所の人間も「猫を死なせたくはない1匹でも助かってほしい」と言っていました
残念ながら本日午後1時に猫の退去が執行されました
今回の件ですが、なぜ裁判所は処分決定した際に行政に連絡しなかったのか?
行政を絡めればもう少し時間が延び、ボランティアさんも入ってきます
まさかそれが面倒なのでしなかったのか?
裁判所の手続きが簡単な方に行っているような気がします
私が知らなければ全て隠密に執行されてしまうこととなったんでしょうね
猫についてですが、飼い主の財産ということで私物の押収ということになったようです
保管場所ですが、行政に全く関係ない一般の人(警察犬の訓練をしている人)を
裁判所側が見つけお願いしたそうです
しかしその方はボランティアではなくただ保管するだけです

そして保管時間は1月21日まで

とりあえず私ができることは21日まで何匹助けることができるのか
里親及び預かりさんの人数がわかり次第寒川まで取りに行ってきます
もし残り数頭ということになれば私が保護してもいいと思っています

とりあえず拡散よろしくお願いします



との事です
皆さま ブログでの拡散・預かり候補さん・里親候補さんなど 宜しくお願い致します
その後の経過とお問い合わせは
Lifeにゃんず さんまで

スポンサーサイト
[ 2013/01/16 ] お願い | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wanlovewan1201.blog110.fc2.com/tb.php/30-67130035























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。