2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

903 ルイくんのこころの声

ムックままさん宅の子になった ルイくんのこころの声です
 
 AC nanamiさんは ピンク
 ルイくんの声は ブルー
 ムックままさんの感想は グリーン で紹介させていただきますね

ルイくんは、やや控えめな性格なのかなと感じました
上目遣いでちょっと戸惑っているようにも見えましたが
かすかに尻尾を振ってくれていて、怖がってはいないようでした

2012_1015_20130821093739f42.jpg

1.うちの子として 
これからもずーと一緒に暮らしていく事になったけど
もし、これから先 前に過ごした家族が迎えにきたら 戻りたいかな?


「ぼく、もう帰れないのわかってるから・・・」
とのこと
前のご家族の誰かなのか、4~50代くらいの女性が「バイバイ」と言って
ルイくんの頭をなでているイメージが見えました
寂しいとは思っているけど、前向きに生きていこうとしている様子が伺えました
(愛ちゃんに比べて今の環境にまだ少し慣れていない感じがしましたが
そこは男女の違いなのかもしれないですね
女子のほうが割りきりが早いというか・・・)


捨てられた状況がわかり 元飼い主の身勝手さに怒りがこみあげてきます
ルイがかわいそうで これからもっと大事にしようと思ったし
ルイのけなげな気持ちが わかって涙が出ちゃった


2. 家族わんこの事 どう思っているかな?
  (ミッキーくん・ももちゃん・ムックくん)

茂木わんこ
ミッキーくんとももちゃんは 近所に住んでいらっしゃる
ムックままさんのお父さんの家で暮らしていますょ

ミッキーくん(チワワ)について:
優しくて安心できる相手のようです
とても穏やかな感情が流れていました

たしかに 相性が良くて ミッキーに一目置いて接しています
大好きな先輩わんことして見ているように感じます


ももちゃん(ポメラニアン)について:
もしかすると、ももちゃんのことはちょっと苦手と思っているかもしれません
なにかの拍子に怒られたりしたことがあったのかも
ももちゃんの前ではおとなしくしてよう・・・と思っているようです

あいさつ程度はしているけど 特に一緒に 仲良く遊ぶこともないですね

ムックくん(チワポメ)について:
性格が自分と全然違うムックくんは
 「うらやましい、ああなりたいな」 
という存在のようです
見ていて楽しい、と思っているように思いました

ルイがムックに遊びを誘い 1番仲良くふれあっているので
同居わんことして 相性が良くて 良かった~


3. 一緒に暮らす家族の事 どう思っているかな?
(父 母 )

お父さん:
あまり頻繁には交流がないのかちょっと遠い存在のようですが
たまに名前を呼んでもらったり、頭をなでてもらったりすると嬉しいようです
ルイくんはなんとなくですが、人間の男性が好きなのかもという感じを受けました

ルイのダイエットの為に 毎日散歩に連れて行ってくれたから
信頼は大きいと思うし 名前を呼ばれるとしっぽを振って近寄って行ってますね
主人が ルイの事気に入っていて うちの子にすること賛成してくれたんです

お母さん:
「お母さんはお世話してくれて、ごはんをくれて、かわいがってくれる」とのこと
愛されている気持ちが伝わっていて、すごく安心感があるようです
座っているお母さんの足元にくっついている様子が見えました

とっても嬉しいです ルイは いつも私の傍にくっついていますし
すごく 気をつかう子なので 守ってあげたい気持ちがますます強くなりました


4. この前 病院でフィラリアの手術 痛くて辛かったと思うし 
まだ治療は続くけど
ルイの事は大事にしているし 
これからも元気に過ごして欲しいからなの
これからも 一緒に乗り切っていこうね

「うん、ありがとう。ぼく、どうなるんだろうって、ほんとはちょっと怖かったんだけど
みんながいてくれたから大丈夫だったよ」

という言葉を受け取りました  
ルイは 本当に よく頑張ったと思います
今 食欲もあり元気で 安心しています


5. これまでで嫌だなと思った事と 
これから して欲しい事は 何かな?


嫌だったのは、サマーカットにしたときにみんなに「かわいい、かわいい」と言われたことのようです
(すみません、わたしもお写真見たときに「子犬みたいでかわいい~」と思いました)
意外でしたが「かわいい」と言われるのは
ルイくんにとっては男のプライドにかかわる問題だったのかも?^^;
笑われてると勘違いしたのかもしれません。ぜひ「かっこいいよ」って言ってあげてください^^

2013_07197月のある日5
えーーそうだったんだ
じゃあ これからは かっこいいって 言うようにするね


して欲しいことは?と聞くとぱっと「おひざ」という言葉が聞こえて
ひざの上で丸まって寝ているルイくんの姿が見えました
人間にくっついているのが安心できて好きみたいですね

食べ物の事かと思ってたけど
甘えて安心したいってことなのね



甘えん坊だけど、男として譲れないプライドも持っているようなルイくんでした
まだちょっと臆病になっている部分も 家族として時間が経てば
どんどん本来のルイくんの性格が発揮されるんじゃないかなと思いました

保護当時より だんだん明るくなってきていて
生活のリズムも出来ているルイです
今では いつも私にだけ 頭から突進してきて
すぐ ゴロンとしてくるので可愛いし
おなか なでなでして 話しかけてます


ルイくんの「ぼく もう帰れないのわかってるから・・・」には
私も 読んでいて どうしようもなく切なくなってしまいました
捨てるにも 理由があったのでしょうけど
スーパーの駐車場に置いていかれ
警察署に迷子わんことして 連れていかれ
人間の勝手で ルイくんがどんなに傷ついたかなんて 考えないのでしょうね
あの日 警察署の駐車場のメッシュサークル内で
どんなに不安な時間を過ごしていたかなんて 思いもしないのでしょうね
10月のあの日 夜はチワワには寒すぎる状況でした

でも
ルイくん 今は いっぱい愛されているものね
ダイエットも成功して 軽やかに 動き回っているしね
かっこいいルイくん これから ずーーーと ムックままさんの家族と一緒だょ

nanamiさま アニマルコミュニケーション 本当に ありがとうございました
コミュニケーターnanamiさまの無料モニターの募集は いったん締め切られるそうです
そして ただいま HP作成中との事です 楽しみにお待ちしたいと思います
スポンサーサイト

★よたろうママさんへ

私自身も初めて預かりをした時 可愛がればいいと安易に考えていました
わんこが好きなのだから なんとかなるだろうって
でも 甘かった。。。わんこにも もちろん意思があり
気をつかい 戸惑っているのがわかりましたし
環境が変わって 慣れるまで時間が必要な事
長い目で見守ってあげないといけない事
そして 結局見守り過ぎて 里親さまへの譲渡条件が多くなっていき
そこで 延々と葛藤が始まります
相手家族を選び お見合いして 決めなくてはならない苦痛で 
意思の弱い私は 譲渡するとボロ雑巾のようになってしまいます
わんこは可愛い けど・・人間不信がますます酷くなる出来事も多々
譲渡して いまだ行方不明のわんちゃんもいます。。。切ないです

そんな時 みなさんのブログを読んでは 充電させていただいてました

よたろうくんの いきさつ 読ませていただきました 
一般家庭で暮らしていても 人間の事情で 切ない状況になりますね。。
よたろうくんが ママさんの所で 今が幸せで良かった
いつも ママさんの心を読み取って 安住の場所だとわかっているのでしょうね
娘さんが 縁あって 連れてきてくれて感謝 
そして
よたろうくんが ママさんと一緒で 本当に良かった
[ 2013/09/10 08:48 ] [ 編集 ]

またお邪魔しちゃいました。

おれんじさんのコメントの返信を読んで、保護ワンコちゃんのこと表面的にした捉えていなかったんだなと思いました。
いろいろな努力をされて里親さんに。
ただ可愛いがるだけではいけないんですね。
一線ひく葛藤。
そんな気持ちがワンちゃんに伝ってるなんて・・・。
ジ~ンとしました。

よたろうが来るいきさつは、ブログの7月5日「僕よたろうがママの家に来るまで」
にもう少し詳しく書いていますので、もしお暇がありましたら読んでやって下さい。

では、また遊びに来ますね。
[ 2013/09/09 13:19 ] [ 編集 ]

★よたろうママさんへ

保護わんことの間に 一線をひいている時が 実は1番辛いです
元のおうちに帰った時のために 里親さまのおうちで暮らすためにと
サークルでの就寝・お留守番が出来るようにと 思っているから
今までの保護わんこも そういう私の心の中 見透かしています
里親探し中には 私に不信感をいだいているのも。。
だから 甘える事が出来ずに 上目遣いで見るのでしょうね。。
うちの子になるんだよと伝えた時から スリスリするようになり
私のベッドにも 上がって眠るようになりました

ルイくんは うちとは違い 預かり後早い段階でチラシもはがし 
ママさんが うちの子扱いしてくれてましたから 安心していたように見えました

よたろうくん 1才半にと書いてあったので 気になっていました
どうしてそんな年齢でと思っていましたが そういう経過だったのですね
愛玩動物って言葉 あまり好きではありませんが きっと その若い子は
そういうつもりで 購入したものの。。だったのでしょうか
愛されていないわんこって 目を見るとわかりますよね
楽しい事を知らないから 期待はしていない目 あきらめの目 

よたろうくんが心開いて 甘えていただろうその時に
「返してくれてもいいよ」との連絡ですか  ひどいです
「会いたいです」って  そうですね・・そちらの方がもっと辛いですね
怒りで対応していた方が 自分の気持ちをしっかり持てるのかもしれません
今まで 縁あって預かった子達にも 悲しい過去があったので
もう2度と そんな思いをさせる事がないようにとの思いだけで
動けていましたけど もし 会いたい と言われたら・・・
苦渋の決断を しなくてはならなかったかと思いますけど
やはり物じゃないのですから 気持ちをわかってくれる家族でいて欲しい

わんこを 愛して下さる保護者さまが たくさん たくさん増えますように
よたろうくんも これからも 元気でね

[ 2013/09/09 11:43 ] [ 編集 ]

ルイくん良かったですね

保護ワンちゃんを自分の仔として受け入れられること尊敬します。

よたろうもそれに似ているところありまして、1歳半頃うちに来ました。
若い子が友達に預け、また預けサ-クルの中での生活。○○○が体についてもすぐに綺麗にはしてもらえない仔でした。散歩なんて。
ご飯も1日2回無い時も。

うちに来て1年位した時、「返してくれてもいいよ」と連絡ありました。
その時は「よたろうに会いたい」なら分かるけれど「返してくれてもいいよ・・」なんてと。
でも今はその言い方も、気をつかってくれたのかな・・とも思います。
もし、「会いたい、迷惑かけました、ごめんなさい」なんて言われたら、
私どうしてたか考えたくもありません。

1ワンだけでも大変なのに、、頭が下がります。
何も出来ないですが、応援しています。頑張って下さい。i-260
[ 2013/09/09 09:30 ] [ 編集 ]

★くまこさんへ

よそのワンコちゃんのAC結果待ちと読む時に ドキドキしてしまいますね
前のおうちと飼い主さんとの事は まさに 一番気になるところ
愛は最初は 帰りたいって言ってましたから 余計に返事がどうなのかと
複雑でしたし もしもの時の事まで考えていましたね

うちも 男子組はかわいいを エライね~ すごいね~ いいね~に変えてラッキーには 頑張ってるね だいじょうぶかな が多くて
愛には かわいい連発です 
うちも気づけば ついついかわいいって言っちゃいますけどね~v-345 
[ 2013/09/09 09:18 ] [ 編集 ]

AC結果って、よそのワンコちゃんでも ドキドキしてしまいますね・・・( ´_ゝ`)
多頭だったら家族のわんことの仲って実のところどうなの?とか気になっちゃう。
でも、保護犬だった子だと前のおうちのことが一番気になるところですよね。結果を読むのはまるで受験の合否判定を見るときのよう・・・(-_-;)(で、今がいい!と言う言葉にほっとする~)

だけど、一番は「前のおうち?忘れちゃった☆てへ☆」みたいなのがいいけど、そうはいかないんですよね~ε=( ̄。 ̄;A フゥ…
毎度毎度、ありえない話を聞くにつけ何考えてんだー!(;`O´)oと叫びたくなります~。


話は変わるけど、男の子は「かわいい」じゃなくて「かっこいい」の方がいいんですね(o゚∀゚o)
どこだったか、よそのブログで男の子が見てもらってたときも、やっぱり「かわいいじゃなくてかっこいいって言われたい」って言ってたそうで(笑)
だけど、ついついかわいいって言っちゃいますよね~っ かわいいもん(笑)!
[ 2013/09/09 02:34 ] [ 編集 ]

★cocomamaさんへ

本当に ルイくんは今ではママさんにベッタリで
今のおうちが 気に入っている様子なので 安心してます
けれど 元飼い主さんの行動は 理解しがたいですょね
最後まで そして 最低限のケアはして欲しいと切に思います
フィラリアだからだなんて事なら もっての他の理由になりますしね

こころの声 みんなそれぞれだけど
私達は 素直に受け取り 出来る事はしてあげたいと思ってしまいます

話そう会は 頻繁に開催されているんでしょうか
直接聞けるのも いいですょね
cocoちゃんの本音が たくさん聞けるといいですね
避難前の自宅を覚えていると思いますょ
だって 愛は 元家族の事も話してくれていましたから

月曜日がお誕生日なのですね♪
3才 おめでとうございますv-315
ヘルシーケーキ cocoちゃん食べてくれますようにe-348 
[ 2013/09/08 17:43 ] [ 編集 ]

こんにちは。
rui君の心の声。。。とっても貴重ですね。信頼してた飼い主からバイバイ。。。なんて辛い言葉なんでしょ。忘れたくても忘れられないですよね。涙が出ちゃいます(T_T)
でも、ムックママさんに出会えて本当に良かった。怖い思い、嫌な思い、不安な思いをしてきた分これからは沢山のハッピーが訪れるね。みんなが居るから安心って、ホッとしました。甘えることが出来るって幸せなことなんですね。
愛ちゃんやrui君の声を知って、ワンコもきちんとした考えがあるんだって改めて教えられました。

私も22日に話そう会に参加してきます。cocoの体調、不満等を聞いてこようかなって思ってます。また、もっと散歩したいって言われちゃうかな。cocoに避難前の自宅を覚えているかも聞いてみたいな。
9日がcocoの3才の誕生日なんです。今年は、がんばってオレンジママさんレシピ作ってみます(^_^)v
[ 2013/09/06 15:06 ] [ 編集 ]

★mayuさんへ

愛を預かって すぐの事でした
ルイくんも同じように 警察署に保護からの預かりをした ムックままさん
こちらでは ボランティア団体もないので 個人で動く事しか出来ませんけど
貼り紙もして 病院で検査したら フィラリア陽性とわかり
ムックままさんも 病気になったから捨てたのかな。。と思ったそうです
最低限のケアもしてあげてなかった元飼い主です
その時に 貼り紙をはがし 元飼い主が現れても 渡せないって言ってました
だからこそ この質問が重要だったのですけど。。
結果 その時のルイくんの傷ついた心の状況がわかりました
これからは よりいっそうムックままさん家族の元 
ムックと一緒に 愛されて幸せに暮らせるはずです
きっと これからは もっと もっと ルイくんの本来の明るさが出てくると思います
[ 2013/09/05 14:12 ] [ 編集 ]

せつない・・・です。
ルイくんの心の声を読んで、
あまりにもせつなくて、胸がぎゅ~っと締め付けられました。。
純粋なワンコを、人間の勝手て物のように扱ったり捨てたりするなんて
許されないと思います。

ルイくんには愛してくれる信頼できる大切な家族がいる^^
ムックままさんご家族をはじめ
ルイくんを暖かく見守ってくれる方がたくさんいる幸せを嬉しく思います。

ルイくん、、いっぱい・いっぱい幸せになってね*^^*
[ 2013/09/05 11:27 ] [ 編集 ]

★テツさんへ

お忙しい中 訪問いただきまして ありがとうございます
ルイくんが 今までの辛い事を忘れ 今の幸せな気持ちで
ずーと 暮らしていけると 信じています

保護犬カフェでの様子は テツさんのHPでも拝見しております
次々と 優しい家族の元へと旅立てていて 嬉しい気持ちです
私には 出来ない事を お花屋さんの仕事をしながらされていて
幸せな子達 救われた子達の 救世主ですね
くぅちゃんも 今では すっかり看板犬ですものね

まだまだ 残暑厳しいですので お身体ご自愛下さいませ
お互いワンズの保護者として 頑張っていきましょう~
[ 2013/09/04 20:37 ] [ 編集 ]

こんばんは!
ずいぶんご無沙汰しています(>_<)
ルイくんの心の声、涙が止まりませんでしたが、今の素晴らしい
飼い主さんの元での新生活、とても素敵なスタートだと思います。
保護犬カフェオープンら半年が経ち、新聞やローカルテレビに少しずつ
取材されるようにもなり、卒業犬猫たちも70頭近くになりました!
卒業犬を毎月、毎週のように連れて来てくださる里親さんも多くて
本当に嬉しい限りです。
身勝手な捨て方をされる子もいますが、飼い主さんの死亡や入院で
やむを得なく飼育放棄される子や、ブリーダーやペットショップから
飼育放棄される(そもそも一度も飼い主に愛されたことのない子)も
大勢います。
この子達一人一人に、責任感のある優しい家族を見つけてあげること
今自分にできることはそれだけなので、これからも頑張ろうと思います!
うちのくぅちゃん(スムースチワワ)も5月からうちの子になって
今ではパパにべったりでかわいいです!
[ 2013/09/04 19:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wanlovewan1201.blog110.fc2.com/tb.php/94-4a9d0326























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。